きもの学kimono study

2021年「きもの学・京都」実施要項~一般社団法人全日本きもの振興会寄附講座~

趣旨

「きもの」は〈Kimono〉が国際語として通用する世界に誇れる民族衣装です。その歴史は、貫頭衣として用いられた遥か太古の昔に遡り、大陸の先進文化を取り入れながらも自国の美意識や文化的背景を折衷して、やがて独自の衣(ころも)文化が確立されるに至ります。時を超え、地の広がりを有した世界文化の精華なのです。こうした「きもの」を知ることは、日本文化の理解に繋がります。民族の美意識を精緻華麗な意匠に定着させた織や染の技術をはじめ、素材や装置や卓越した手わざの創出に見られる叡知の数々・・・。本講座では、各分野でご活躍の方々を講師にお迎えし、多角的に「きもの文化」の様々を学んでいただくことを目的に開講します。

講座提供の方法

(1)一般社団法人全日本きもの振興会が京都産業大学に「きもの学」の講座を寄付
(2)京都産業大学が「きもの学」の科目を開設
(3)京都産業大学が「きもの学」を公益財団法人大学コンソーシアム京都へ提供
(4)公益財団法人大学コンソーシアム京都が参加各大学及び一般市民に対し案内

受講対象

きものの予備知識を持たない方をはじめ、きものに関心を抱き、きものを学びたい全ての方々を対象としています。
※ 当講座は、一般市民に大学レベルの高度な学習機会を提供しています(大学の正規科目として開講)

開催期間(夏季集中セミナー)を講義時間

講座日程
9月7日(火)~
9月11日(土)
第3講時
12:40~14:10
第4講時
14:30~16:00
第5講時

16:20~17:50

講座数
1回90分×15講座(最終講座に試験を行います。学生必須、社会人は希望者のみ。)

講義会場

キャンパスプラザ京都
(大学コンソーシアム京都)
5階第1講義室
京都市下京区西洞院通塩小路下ル東塩小路町939
(JR京都駅前・京都中央郵便局西・ビックカメラ前)
TEL:075-353-9111
キャンパスプラザ京都(大学コンソーシアム)

受講料

10,000円(税込)

受講申込

1.出願用紙 出願用紙に必要事項をご記入(裏面も出願理由も記載の事)の上、(一社)全日本きもの振興会事務局までご郵送ください。定員70名(先着順)
2.出願締切日 令和3年7月31日(土)(必着)
3.受講許可 受講の可否及び受講料の振込方法については、(一社)全日本きもの振興会より順次、郵送にて連絡いたします。
※先着順で受け付けます。
4.受講証の発送 振込の確認後、受講証を発送いたします。

出願用紙の入手方法

 こちらをダウンロードしてください。

カリキュラム

敬称略

   
回数 月日 講時 講義テーマ 講師
1

9/7

(火)

第三講時 ガイダンス

京都産業大学

文化学部客員教授

   

下出祐太郎

2 第四講時 基礎的なきものの知識

三宅てる乃アカデミー

校長

 

三宅てる乃

3 第五講時 東京銀座から見た「きもの」

㈱銀座もとじ

代表取締役社長

 

泉二弘明

4

9/8

(水)

第三講時 「きもの」とそれを取り巻く日本の伝統を次世代につなぐ

㈱和える

代表取締役

矢島里佳

5 第四講時 皇室のキモノ

京都産業大学

日本文化研究所

特別教授

 

彬子女王殿下

6 第五講時 皇室の儀式と装束

学習院大学史料館

EF共同研究員

 

田中 潤

7

9/9

(木)

第三講時 輝けるキモノの美

(一社)日本染織作家協会

会長

 

田畑喜八

8 第四講時 私の加賀友禅

石川県指定無形文化財保持者

由水十久

9 第五講時 西陣織

西陣織工業組合

理事長

舞鶴一雄

10

9/10

(金)

第三講時 衣を通じて江戸を知る

㈱竺仙

      

代表取締役

小川文男

11 第四講時 きものが語るものがたり―能舞台の主人公たちと装束

京都産業大学

文化学部准教授

 

ペレッキア・ディエゴ

12 第五講時 きものボーダーレス~国境を超える着物・ジェンダーを超えるキモノ~

着物デザイナー

アーティスト

 

キサブロー

13

9/11

(土)

第三講時 きものと西陣―こぼれ話を中心に―

京都産業大学

名誉教授

柿野欽吾

14 第四講時 きものと長く付き合う
きものの取扱説明書

㈲橋村幸商店

代表取締役社長

橋村彰太

15 まとめ
きものを身近に

京都産業大学

文化学部客員教授

   

下出祐太郎

お問合せ先

一般社団法人全日本きもの振興会 事務局
〒600-8009
京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地 京都経済センター6階
TEL:075-353-1100/FAX:075-353-1101
URL:https://www.kimono-net.or.jp/

※お電話でのお問合せは、土・日・祭日を除く9時~17時にお願いします。

▲ このページトップへ